痛くない歯医者は探したくなります

歯の治療は怖いです。
怖くないと念じていても怖いと思います。
怖いと思うから緊張もします。
怖いと思わなかったら緊張もしません。
怖いと思う理由の一つが治療の時の痛さです。
歯の治療は痛いと無意識に思ってしまいます。
痛くない治療をする歯医者もありますが、無意識に痛いという気持ちが頭の中を駆け巡ります。
先入観を持たないと思っても先入観を持ってしまう事は多いです。
歯医者は特に先入観を持ってしまいます。
歯医者での治療は痛いという思い込みがあります。
最近はほとんど痛みを感じない治療をおこなう歯医者は増えていますけど、痛いという思い込みを持っている人は老若男女問わずいます。
痛みが全くないという事はないですが、痛みの軽度は昔より低いです。
昔のようにもすごく痛い治療をおこなう歯医者は減っています。
でも、痛い治療をおこなう歯医者は今でもあります。
歯医者に行って「痛い治療をおこなっていますか?」とは聞けません。
聞けないというよりは聞き難いです。
痛いのか痛くないのかは聞けなくても調べる事はできます。
現在はインターネットを中心とした情報社会ですし口コミ社会でもあります。
様々な評判をインターネットで聞く事ができます。
評判を聞いて通う歯医者を決める事が昨今は多いです。